ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年8月31日土曜日

借家の準備

昨日・今日とで、電気・水道・ガス・郵便局など、こちらの生活で必要な、あれこれの登録に、開栓・通電などの申し込みと 、立ち会いで、てんてこ舞いでした。疲れた~。
でも、この景色の中に、【家】が、あるのが、すごくステキで、嬉しいです♪

2013年8月29日木曜日

天然温泉へ行こう♪

ネットの「天気」で、高原のコテージの郵便番号を入力すると、ふもとの木曽福島の天気と気温が、出ます。確かに、同じ木曽町なんですが、標高差が……。
高原はもう、名古屋で言うところの"晩秋"ですッ!いきなりッ!
最低気温・ヒトケタですッ! 9ー17℃とかです。ふもとの木曽福島だと18ー27℃で、丁度よく、名古屋では、今、少し涼しくて、24ー32℃とかです。
うーむ。
ともあれ、ふもとの木曽福島の家の契約も済んだので、鍵をもらい、日中は、丁度いい暖かさの木曽福島の家で、部屋を見回しつつ、あれこれ、やる事を考えて、メモ等していたら……、爆睡していました(汗)。
(「道の駅」で買った「19号線」のキーホルダーです。名古屋の都心のど真ん中から、中仙道を経由して、長野まで、至るなんて、すごいです。名古屋から、木曽福島までは、138kmです。近いです(笑)。こちらに、こっちの家の鍵を付けることにします。)。
(伊那に抜けると、これまた名古屋で、よく使う153号線が、塩尻まで、中央道と並走して、走っています)。(要するに、街道は、まず塩の道、と)。

今日は、付近に沢山ある、温泉施設のどれかに行って、のんびり、浸かってこようと思います♪。

2013年8月27日火曜日

最近、買ったマステ

ふもとの、ゆったりした本屋(兼、CD・ DVD ・文具店)が、私にツボなアイテムばかりが、置いてあり、すごいです。
こちらで、左の、ピンク系マステとファンテを、ゲットです。
右は、ネットで買った、ていぱーくと、ファクトリー・ツアー2のマステです。
他にSomiや、なみなみまで、マイナー・メーカーのマステは、勿論、シール、レタセ、スタンプ&インク、ファイルと、どれも最新で、充実していして、名古屋では、ハンズや、ロフトを梯子しないと(イヤ、梯子しても)、買えない物ばかりが、置いてあります!orz 。
ちなみにハンズで買った、最新軽量のA 5のファイルまで置いてありました。
こんな私好みの、便利な物まで~ッ!
木曽福島、恐るべし……ッ!

2013年8月26日月曜日

ずるい女の奇跡の一日

シャ乱Qでは、ありません。あ、シャ乱Qって、元々メンバーがやっていた、3つのバンドの頭文字を並べた、バンド名なんですよって、どうでもいいですね(^_^;)。
雨なので、山は寒い!、(最高で、20℃無いッ!(笑))けど、「これだけ寒い」なら、下界でも、涼しいかも。
あ、こういうアングルだと、知らない駅っぽくて、新鮮ですね♪
という訳で、ドジャアア~ン!名古屋(鶴舞)ですッ!
夏物しか、持って来ていなかったので、さ、寒くて、風邪を引いたと思うし、その風邪も、土曜日に行った、ふもとのお医者の薬で、楽になったので、どうも、今日なら名古屋へ行けそうだ、と。
(全然、ジョジョわからないのに、Tシャツなら何でもいい、というので、パチもんのジョジョ風Tシャツを、家人に着せて、自分が見て楽しむ♪)。
冬物・毛布(!)を、取りに行って来ました。自分の家なのに、ひと月ぶりなので、何だか、不思議な感覚でした。クローゼットを漁っていると、頬被りして、唐草模様の風呂敷に包んで、それを背負って、窓から出たい衝動に……(笑)。←スタイル古すぎ。
それにしても、名古屋なのに、最高気温が、27℃~~っ!。まさに、"奇跡" の一日でした。(っていうか、今月、初めての雨って……orz ) 。

2013年8月24日土曜日

時々、乗り鉄(ノリテツ)

こちらのNHKで、夕方のローカル・ニュース内(!)に、長々と、やっている「火野正平の日本縦断こころ旅(長野県の旅)」が、好きで、つい見てしまいます。夕方なんて、トカイでは、忙しいピークなのに、「ほっとイブニング(NHK 名古屋)」も、ほっとじゃなくてヒートだろって、あわただしさなのに、こんな番組を、のんびりニュースで放送しているところが、イイですね。
あ、私も、行って来たよ、此処。こないだ。という訳で、
じゃーんッ!"乗り鉄"して来ましたぁ~。
憧れの小海線です。JR 最高標高駅です。スカイツリーの倍の高さです。
単線なので、野辺山で、ランデブー。

今日は雨です

久し振りの本格的な雨です。やはり、少し熱があって、寝ていたのですが、雷のズドーン!で、目が覚めました。それでも、何か洗われるような雨です。こないだ、車に乗せて頂いた田んぼの持ち主の奥さんのお話や、おじさんとの連携プレーを見ていると、田んぼって、物凄い生き物なんだな、と感服します。私は、カエルで、精一杯、それ、かつ、自分で一杯一杯ですね。
私が「八重の桜」を見ないのは、山本八重子が、どんな人物だか、知っているからです。覚馬も。まるで、衣を脱ぎ捨てるように、"会津藩士"を辞めた。お前なんか、最初から、会津藩士じゃないやい。だから、お前は、信用されないんだ。勝手に、理解されないのを、周囲のせいにして、京で、悦に入ってろ、ってね。会津を見棄てた、お前は、頼母以下の(略)だ。こいつは、棄てたくせに、会津の事を恨んでいる。本当の、本物の藩士、家老は、(萱野権兵衛、他、戦死者以外、は)、第一に、山川大蔵(山川家の人々)です。主君の為には、どんなに汚い事も、しました。それこそが、藩士であり、藩士の手本の、家老の役割、【道】だからです。
明治以降も、家令として、主君第一に、松平家を支えました。弟・健次郎は、東大の初代総長です。山川家は、世界(海外・大蔵も、幕府の派遣で、幕末に欧州に行っている)、世界と主君を、同時に見ていました。行き場を失ない、通風を患った"本物のお姫さま"照姫も、最後は、山川家で、息を引き取りました。大蔵は、藩士として、家老として、軍人として、政治家として、戦い続けた人生だったけど、最後まで、自分から逃げませんでした、絶対。鋼(はがね)の鑑(かがみ)です。

2013年8月23日金曜日

歌うの禁止

風邪を、引きました。咳が出て、喉が痛いのと、少々、熱っぽいです。元々、こちらへ来る前から、引き気味だったのですが、まぁ、V 6の歌い過ぎですね。車でも、"家"でも、一人ライブ会場状態で、歌いまくりなので。(昨日、ニューシングルを、ふもとで、買って来ましたッ!今日は、Mステだぞ~ッ!)。
元々、不調の塊なので、薬やサプリは、山程、持参しています。非常食(↑)も、たっぷりあります。 さらに、
裏の「食堂」ッ!(徒歩0分)。"木曽牛とふわふわ卵のオムライス"~♪びっくりしました。何で、これが"無名"(有名じゃない)?。高くないです。900円とか?美味さ、敗北感!@ルシウス。(これが、軽井沢なら、倍の値段で、美味くもなく、ムカついて、疲れるんだけど)。名古屋人は、安くないと、まず、食べないからな(笑)。万歳(ビバ)、名古屋圏(境)。あ、近くのラーメン屋(昨日も行った。美味い!)に、「名古屋風みそおでん」(五種・500円)があったから、お昼は、それに、するかな。イノッチも、「味噌は、八丁味噌に限るがね!」って、毎日、奥さんに、味噌汁を飲まされているかも(笑)。
ともあれ、今日は、大人しくしています。(あ、DVD は、歌わなくていいように、グランパスにしようかな。でも、そうすると、試合が見たくなって、家人に、いつの試合をDVD に落として来いと)、(あ、今日のタオル交換は、コニタン(奥さん。似ているから(笑))だ。オーナー(ご主人)より、コニタンの方がいいな。相手が男だと、こちらも男にならなきゃいけないから、疲れるもんな)。(毎日、タオル交換(安否確認(笑))。(毎週土曜日、コニタンが、お掃除と片付けで、シンクの洗い物の山から、腐らせたお釜の残りご飯まで、全部、きれいにしてくれますッ!)。(「ありがとう」…それしか言う言葉がみつからない…、とは、この事ッ!)。極楽、後免!

2013年8月21日水曜日

バカな女の命の拾い方

何のために、カエル、それも、「アマガエル」を、飼っているんだか……orz 。鳴いているなぁ、鳴くようなサイズのを、捕まえたいなぁ、などと、呑気して、川の方へ、向かっていました。
アマさんが鳴くのは、"レインコール"で、「もうすぐ雨が降る(から、水辺から逃げろ!)」という合図です。なぜなら、アマガエルは、小さくて、泳ぎが得意じゃない"ツリーフロッグ(樹上性のカエル)"なので、水掻きも小さく、大きな強い流れでは、流されて、溺れてしまうからです(肺呼吸なので)。
そして、昨日は、電車で、遠出をしたのですが、すっっっごく、体調が悪く、意味不明に、苦しかったです(涙)。頓服を飲んだら、爆睡して、降りるべき乗り継ぎ駅を、寝過ごしてしまい、車を留めた、木曽福島の駅の駐車場の終了時間を、30分も過ぎてしまいました(涙)。(一旦、乗り遅れると、電車が、1時間に1本しかない世界なんですよ、マジで)。
平謝りに謝ったのですが、月極めのブースもあって、トカイのように、「チェーンで即閉鎖」なんて"イジワル"もなく、普通に、まるで、遅刻などしていないかのように、接してもらえました(涙)。本当に、こちらの人は、優しいです。
そんなで、はるばる、川まで行ったところで、雨に降られ、こんな開けた場所で、雷が来たらヤバイ!と、急いで、引き返しにかかったところで、田んぼの持ち主のおじさんの奥様(ご挨拶済み)が、田んぼを見に、軽自動車で通りかかって、「乗り!」と、コテージまで、乗せてくださいました(涙)(涙)(涙)。本当に、こういう場合のお礼のしようがないのが、悔しいです。

ともあれ、人に迷惑を掛けないよう、「自分が、ものすごく体調が悪い、翌日は、雨」で、「ここは、人間に都合のいい、トカイじゃない」と、肝に命じて、行動することにします。(本当は、カエルよりも、自分の方が、気圧に、敏感です(笑)。でも、カエルの方が、賢い………orz。ヘソがないから、だなっ ) 。

黄金の日々

目が覚めると、まだ、高原にいる、現実が、楽しいです。こちらは、朝6時に、支所の鐘が鳴るので、起きて、裏の田園に、散歩へ、行きます。ちょっとした朝ご飯を持って、食べます。今朝は、昨日、某所で買った、「おやき」です。
先日は、田んぼの持ち主のおじさんが、釣りをしていました。
岩魚や山女を、すでに、三匹も釣っていて、すごい成果です。(リアルで、"クレーンゲーム"ですね!資本は、お金じゃなくて、根気ですが(笑))。 私も、最初は、二歳児のように、ふらふらして、真っ直ぐに、歩けなかったのですが、今では、がっつり!逞しくなりました♪最初は、虫採り網と籠を、持参でしたが、今では、バッタやカエルを、手で捕まえて、朝ご飯を食べた後のビニール袋に、入れて、持ち帰っています。(勿論、土地の持ち主の、おじさんの許可済みです(笑))。ススキが、赤金色の穂を長く出し、蝶や蜂から、トンボやバッタの季節に、移り変わったのも、好都合です。今日は、雲って、涼しいので、今までは、日射しが熱くて、行けなかった、ちょっと先の、川の方に、今年、初めて、行ってみようと、思います♪

2013年8月18日日曜日

南アルプスを望むアソコッ!

可愛いものが安く買える、あのステキな店がある街は……。中津川?塩尻? いや、どちらも、交通量が多い、片側一車線のうねうね道で、6~70 km と、遠いです。ならば、"こっちだァァ~~ッ! "という訳で、「権兵衛トンネル」を抜けて、ちょっと、行って来ましたァァ~~ッ!
南アルプスの山々を、駐車場より、望むッ!
「セリア伊那店」ンン~~ッ! ヒーハーッ! (喜)。実に実に、グレートですッ! こちらで、可愛いマイ食器に、小さな調味料、ほか、キッチン・ランドリー・バス・掃除用品などを、がっつり!! 買わせてもらいましたァァ~~♪
その後で、遅めの昼食に、名物の「かつ重(ソースかつ丼)」を、食べました♪サクっと、柔らかで、ペロリと平らげました♪ 道はキレイで、交通量も少なく、信号もほとんどなく、走りやすい道なので、高原のコテージまで、1時間で、帰れました。権兵衛さん、トンネルを、ありがとう!また、寄らせてもらいます。

人生、ぶっつけ本番!

午前中に、木曽福島で、不動産屋さんから賃貸の契約書をもらい、セブンで新聞を買い、その後、19号線のコインランドリーで洗濯をし、コメリ(ホムセ)で、イオンにない雑貨を買い、また戻ってイオンで、食品を買いました。
御盆のピークということで、高原の飲食店は、凄まじい行列と品切れ閉店で、外食難民になります。 行こうとしていた店も、入れなさそうだったので、
"家"で、すき焼きにしました。砂糖が、なかったので、ハチミツを使いましたが、美味しく出来ました♪

2013年8月17日土曜日

「八重の桜」は見ていませんが

江戸~幕末~明治の会津藩(保科~松平家)の、歴史「オタク」ですッ!話し出す(語り出す)と、止まりませんッ!。文化センターでの本格的な"連続の講義"が、行える、自信がありますッ!(笑)。名古屋からでは、遠いけれど、こちら(中仙道・木曽福島)からは、高遠が、近いので、すごく、ウズウズしています!
[家人が着ているのは、以前に、会津若松で、買った"會"Tシャツですっ!] 会津藩祖・保科正之は、当初、高遠藩主でした。会津藩主だった加藤氏が、"自分は、勇猛だった父親に比べて、大藩大名の器ではない"と、幕府・将軍家光に、お役辞退を願い出たため、副将軍的に信頼されていた、二代秀忠の唯一の隠し子である事が、公然の秘密だった・信頼も篤く、開明的で優秀な、弟の正之に、東北の監視役として、(何と言っても、伊達政宗が、まだ、生きており、全然、油断がならなかったのです)、高遠3万石から、会津28万石へ、目がくらむような、大出世となりました。そして、正之は、誠に大権現・家康の孫であり、今後も長く幕府を支える親藩である、と、天下に証明・流布されたのでした。ブラボー!(…つか、長ッ!(笑))。という訳で、正之の家臣には、養子先の保科家の者(正之に、遠慮して、西郷と改名←これが逃げた西郷頼母(家))。高遠以来の家臣、会津で新たに抱えた加藤氏の家臣など、いろいろでしたが、19号線を、走っていたり、地図を眺めて、気がついたのですが、やたらと目につく「萱野」に「権兵衛」の文字………!
これはァァァ~~~……ッ!あの、戊辰戦争の責任を取って、潔く切腹した萱野権兵衛・家老は、「高遠以来の家臣」かと~~~ッ!それは、「格が高い」わけですッ! 気がついてからは、やたらと目につく「権兵衛」の文字、トンネルやラーメン屋にまで、"萌えに、萌え"る、会津ファンなのでした。

2013年8月15日木曜日

本気が一杯!

10時チェックアウトの15時チェックインなので、間の時間が、自由の本番です。
V6のDVDを、気兼ねなく、フル・ボリュームで流して、踊ったり(笑)。のんびり、昼風呂に、浸かったり、が、できるようになって、初めて、"仕事"も、できるようになりました♪
見よ!シンクを片付けたぞッ! 健康だと、お風呂の鏡が濡れているのも、拭いたくなるものなんですね。
嵐ファンの友達が、春先、一緒に、コンサートも行ってくれて、「V6は、もっと評価されるべき」って、気に入って、アルバムも買ってくれたのが、嬉しいですo(^o^)o (セトリ、ありがとう!)

2013年8月14日水曜日

かえる・バージョン♪

かえる友達さま宛に。
もし、何か、当たっていても、"迂闊に、引き換えには、行けない、恥ずかしさ"を、テーマに、してみました(はぁと)。嘘です(笑)。

暑中お見舞いの手紙

久しぶりに、マステやシールを使って、作りました。(えっ、もしかすると、もう、残暑お見舞いになるのかしら?・汗)。
家人から、"早く、名古屋に、戻って来て!"コール(電話)が……(笑)。こちらは、日が暮れたら、もう10℃台だけど、名古屋は、まだまだ、9月いっぱいは、猛暑!!!!!と、思い知っているから、太平洋高気圧の勢力が、弱まるまでは、帰れまテンッ!

2013年8月13日火曜日

家より便利?

コテージの、すぐ脇には、地産野菜の直売があるので、そこを、覗くのも、楽しいです。新鮮野菜が、買え、安くて、便利なうえに、美味しいです。
昨日は、もう、無印良品のパスタで、済ませましたが、今日は、朝、買った野菜とイオンの食材で、「ひとり・イベリコ豚しゃぶしゃぶ」の夕食です。サクッと、"流れ"で、料理が、出来るまでに、回復が出来て、神戸にいた昔を、ふと、思い出しました。不思議です。

木曽福島・3

良さそうな物件が、あったので、担当者さまが、貸主さまに、電話をしてくれ、すぐに、中を、見せてもらったのですが、スッゴク気に入ったので、すぐ、その場で「借りたい」と、伝え、不動産屋さんも呼んで、契約の話が、トントン拍子に、出来ましたァァァ!超・万歳ーーーッ!
こちらの、細い道にある、小さな平屋ですが、
くるっと、表に回ると、町に、2件しかない郵便局と、1件しかないコンビニがーーーッ!さらに左手をみて、右に入ると、イオンですッ!駅までも、ゆっくり歩いて、10分ぐらいです。
造り酒屋や、温泉宿がある、こんな豊な町に、"住める"なんて……(感涙)。(中スポも、売っているし♪)。もう、夏に、カエルと自分を、セットで、長期間、受け入れてくれるところを、探さずに済みます!(涙)。今いるコテージは、9月の14日まで、ですが、名古屋は、まだまだ、残暑という名の、猛暑が、キツイ時期なので、帰らねばならないのは、辛かったのですが、来月14日からは、こちらに、移って、"猛暑"をやり過ごすことが、出来ます。というか、春夏秋冬が、素晴らしいこちらで、夏を中心に、1年の半分は、名古屋と行き来しなら、過ごしたいし、それが、出来ます(^o^)

木曽福島・2

ひとり暮らしの経験がないので、"里心"がついて、もっと、辛いかと、思いましたが、大丈夫でした。
名古屋方面へ続く、木曽川です。
川上の空は、雲が、SBR (ジョジョ)みたいでした。
日差しは、強いですが、日陰に入れば、通る風が、心地いいです。
名古屋までは、特急「しなの」で、たった1時間強です。江戸時代に、中仙道の代官所が、置かれていた歴史的背景もあって、山国でも"よそ者慣れ"しており、文化的にも、名古屋と長野の中間の、こちらに、昨年から、ずっと、賃貸物件を、探していたのですが、昨日、ふと、町役場へ、初めて行って、電話でしか、やり取りのなかった、大変、親切な担当者さまに、物件について、お聞きしたところ、