ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年12月31日月曜日

あこがれの東北新幹線「はやぶさ」

くだんのイオンで、激安文具の会計を済ませると、そこは、おもちゃコーナーで、とても心臓に悪いものが置いてありました。

ああ! 「北斗の拳」に出て来る、誰だか忘れたけど、自ら両目を潰すような男気のない私(♀・シロウト)の目に飛び込んできたのは、


だーん!

東北新幹線「はやぶさ」ロータリー・セット……っ!

な、なんとっ、駅に新幹線が到着(通過?)すると、バスが出発するという(お客は間に合うのか? 眠れないほど気になる)、優れもの。


ああ、「はやぶさ」!

この宝石のような色(カラー)、平たすぎず鋭すぎず丸すぎず長すぎもしない、JR東海にない美しいバランスの流線型。

美しすぎる……っ。

欲しくてたまりませんっ(号泣)。



なので、

お、


思い切って、


自分に、


今年、いろいろ頑張った(?)ご褒美として、

思いきって……、


思い切って……!



(……ごくりっ)



買いましたっ!

到着(通過)すると、発進する、はやぶさ色「JRバス」(ミニカー)です。


ふ、ふん。

ある日あるとき、地元のデニーズのレジ脇で目ざとく発見して、ゲットした「はやぶさ」(名古屋駅売店には置いていない)が、あるもんね。


でも、悔しいから、年末に、ビックカメラで、ドアが開閉したり、ベルが鳴ったり、マイクでアナウンスのできる、もちっと大きなモデルも買ったもんね。


うわー、トランス・フォーマーよろしく変形する「はやぶさ」もあるんだ。

え、中央線から変形?

そのうち、ロボットになって、戦ったりするようになるのかも。

アームが出て、立ち上がっての二足歩行は勿論、空を飛んだり、ミサイルを発射したり、サーベルに、レーザー・ビーム。

そして、星をも砕く、必殺技ッ!

もはや、電車を越えた究極の存在として、宇宙の平和のために働き、地球を守り、救って欲しいです。(ツッコミ無用)。(そっとしておいてやってください)。

(こちらの商品、ゲットしようと思ったけれど、品切れでした)。

(くそー、買った奴、恨むぞ)。(こら!)


実は、春ぐらいまでに、北関東・宇都宮方面へ出かける予定が出来たので、「チャンス到来ッ!?」と思って、ウキウキ、時刻表を確かめたのですが、

な、なんとッ、

「はやぶさ」は、一日3本しか走っておらず、東京発:朝8時代、9時代、夜9時代の3本のみっ!

(私、家、名古屋なんですけど)

しかも、大宮の次は、いきなり仙台で、宇都宮はスルー!


ひ、ひどい…… orz


う……、く、くそ……。

いいもん、

私には、


ドバアアアアァァァァァァンッ!!!!!

「ジョジョ展」で買った、荒木先生の描いた、め~~~っちゃカッコイイ、「はやぶさ」とブチャラティチーム』の複製原画が、あるもんね!!!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  
(毎日、舐めるようにして眺めています。ワイパーやライトの書き込みも、すごいです。荒木先生は、メカもすごくお上手と、あらためて思い知りました)。(本年は、ジョジョに、あらためて、はまって楽しい1年でした^^)。

さあ来いッ、2013! (皆様、よいお年を)。

2012年12月29日土曜日

イオンの爆安・筆記用具

最寄のイオンは、最近建った割には、決して(私にとって)充実しているとはいえない店舗ですが、こと、文具品にかけては、「そこまでするか!?」的な、大裁断(投げ売り徹底処分・エトランジェ製品(A5ファイル)とか)が多く、それが、なんとなく恒常的にあるので、つい、立ち寄ってしまいます。

今回も、ワゴンで、すごいのを見つけました。


じゃん!

こちらの5本です。


ご覧ください、このお値段!

左から、BICが3本、ボールペン、青軸(書いていないけどpenco/ (透けているので、gemlite))・黒、オレンジ(いかにもBICなオーソドックス)・黒、

その右、メーカー不明・ボールペン・細め黒、一番右・パイロット・0.3mm・ファンシーなシャープペン

いずれも、7割~9割引です。す、すごい……orz

(こういうのがあると、ハンズとかロフトとか、他、オシャレ系文具店に、行けなくなっちゃいます orz)。


実際に、pencoは、軸色違いを3本、持っています(エメラルド透けピンク/定価189~231円)。黒ボールペンを集める趣味はないけれど、あまりに可愛いかったので、買いました。

ブランド名が書いていないだけで、全く同じ体裁の、透けた青軸のgemliteが50円で入手が出来て、嬉しいです。

BICの4色ボールペンも、出たときに、すっごく欲しくて、悩みましたが、結局、買わなかったものです。定価350円が、50円です。ピンクが、インクは十分なのに書けない状態なのですが、書けるように、工夫してみます。

真ん中の「いかにもBIC」な、オレンジ軸の黒ボールペンは、筆記用具に加えるだけで、オシャレ度がアップします。(30円!

マーブル軸は飛ばして、

一番右の、0.3mmシャープペンも、標準的な0.5mmしか持っていないので、この機会に、使いたいと思い、ゲットです。ファンシーだけど、色を抑えて、くどすぎないデザインです。ちゃんと消しゴムもついて、全体としてキレイですし、軸も握りやすく、指があたる部分は、しっかりラバーになっています。

さらに、先端が金属で(0.3mmという細さゆえの芯の弱さを補うためでしょうが)、ペンの重心が下(ペン先部分)にあるので、ファンシーな見た目とは裏腹に、とても書きやすいのでした。流石は、パイロット、見た目はファンシーでも、手は抜いていません。200円が、50円です。


しかーし!

一番、気に入って、早速、ヘビーユースしているのが、こちらの「マーブル軸の、細め黒のボールペン」なのでした。

螺鈿のようなマーブルの軸も、めっちゃ可愛いうえ、適度に重くて、すんなりと手に馴染み、インクもすらすら書けて、すッごく書きやすいです!

(万年筆にハマる気分って、こういうものなんでしょうか?)

ペン先は、軸を半回転させて、出します。(ペン先の”出入りの感触”も、しっかりしています)。

(流行の、組み合わせが自由な多色ボールペンが、書いている途中で、ペン先が引っ込んでしまったり、軽いのに握りづらい太さで、妙に書きづらく、バランスが悪くてイライラするため、長くじっくり文を書くのには全く向かない、のとは、大違いで、真逆です)。

(確かに、選べる多色ペンは、機能性と自由度が高いかもしれません。が、”それだけ”です。ただの道具で、消耗品です)。

「ペンは、自分が使いやすい安物を、使い潰せばいい(この、指差しに(も)使っている、ピンクのシャープペンのように ↓↑)」、と考えていましたが、

愛着を持って、長く大事に使いたい、いや、”じっくり付き合いたい筆記用具がある(もある)”と、このマーブル軸のボールペンを得て、初めて感じ、知ったのでした。


定価500円が、50円です。

ありがたや~。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  どこのメーカーのものなのかが、記されていないので、”出自を探す”のも楽しそうです。(ワオーン!)

(BICのボールペンの、「インクはあっても書けない(試し書き必須)」は、デフォルト(笑)ですが、デザインがオシャレなんで、つい、買ってしまいます)。

2012年12月27日木曜日

楽しい?修羅場

「amazon」さんが、配達に来たので、印鑑を持って表に出ると、

「郵便受け、見てみやあ。どえらいことになっとるよ(笑)」

と、可笑しそう言うので、見てみると、確かに、どうやってこれだけ詰め込んだんだろう、というぐらいに、詰め込まれていました。

(まあ、時々、「荷物が入りません」と、局員さんに、呼び鈴を鳴らされたりもするのですが)。


amazonの分も含めて、どーん!

でも、今ちょっと、開けている余裕がありません~~~。

なぜなら、


どなたにも、クリスマス・カードは出さず、頂く一方だったので、せめて、年賀状は、と。

あ、一応、年賀状の作成風景なんです。

そうは見えなくても、そうなんです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  そうだったら、そうなんです。(しつこい)

2012年12月26日水曜日

頂いたクリスマス・カードとプレゼント

本当は、到着済みの、「えざきちさんからの、クリスマス・プレゼント」を、昨日、開けようと考えていたのですが、今、開けて、記事にすると、来週には「前年12月」のアーカイブ(→)に、入ってしまうのが勿体無くて、

おめでたい元旦に、開けることにします!

(福袋やお年玉の代わりと思えば、問題ないです)。

という訳で、今日は、いただいたクリスマス・カードのご紹介です。


じゃーん!

絵葉書面です。


どーん!

宛名面です。

どちらにせよ、皆様、すごく凝っていて、お上手で、感心するやら感動するやらで、本当にありがたく、嬉しいです。


マキさんからは、プレゼントが届きました。

(アレは、いつでも大丈夫ですよ~)。


こちらの、小さな翼がついた、自作のアクセです。

9ピンも曲げられず、「ビーズ細工は、無理」と、初めの一歩で、投げ出した私からすると、デザインはもとより、ピンの曲げや巻きなどの細部も、見事すぎて、見とれてしまいます。

(あと、私も持っている動物のシャチハタの(私はアマガエルですが)、アライグマ・バージョンの印も可愛いです)。


アクセは、さっそく、ジョジョスマホにつけました。

ぴったりです! 

イギー&ザ・フールとの相性もバッチリ。(まさか、計算されたんでしょうか?)

小さな翼が、大きな勇気をくれるようで、お守りとして大切にさせてもらいます。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 

2012年12月25日火曜日

晩秋の高原旅行 5


さあ、道を降りてきました。

右手には、田が3枚と、左手のビニールが張ってあるところは、夏は、とうもろこし畑でした。


山の向こうには、またも、見事な雪山が望めます。

そうやって、来たのは、


じゃーん!

夏に続き、またしても、川(末川)です。


飼っているカエルのケースに入れる、石を、また拾いに来たのでした。

夏に、拾ってきたものを使った傾向として、「丸くて平たいものがよい(好まれる)」とわかったので、それ系を中心に探そうと、思いつつ、


やっぱり、翡翠系や水晶っぽもの、なんか変わったいろいろ混ざった自分のための趣味の石を、集めてしまい、いかんいかんと。


ビーチ・コーミングじゃないけれど、タイルの破片も発見しました。可愛いです。

(えーと、リバーサイド・コーミング?)


流れのない水溜りには水鏡で、川向かいの林が映っているのが、流れとの対比で、面白い絵でした。


というわけで、今回は、「丸くて平たい石」、「丸くて長細い石」、「溶岩?みたいな軽い石」を、中心に、拾ってきました。


石を入れる袋等が足りなくなったので、前日、ドトールで買ったミルクレープを、おやつに、いただきま~す♪

美味しい~。幸せ~。


……ところで。

川へ近づきつつあるころから、石が水にドボンと落ちる大きな音が、たびたびして、

「会津の山」に、”調査”のため、何度か入ったことがある私は、

もしかして……、「熊ッ!!??」

と。

会津の山は、マジで「熊、出没、注意!」で、実際に出るので、歩いて山に入るときは、腰に小型ラジオをつけて大音量で鳴らしながらとか、やたらやかましいベル(鐘)を身に着けるとか、大人数でわいわいしゃべりながらとか、して入ります。

熊は、基本、臆病なので、そういう状態だと、熊のほうで、人を避けるのです。

(会津の山を良く知っている、地元の人と一緒に、グループで行きます)。

で、でも、

ここは長野県だし、熊のことは、すっかり忘れていました。違うと思うけど、どうしよう……。

(そ、そうだ、数年前、乗鞍岳の売店に、熊が入って来て、人に怪我を負わせたことがあったっけ!)

(い、いや、あれは、長野じゃない、岐阜県、岐阜県。ってか、名古屋のローカルメディアは岐阜まではテリトリーだけど、長野は違うから、長野の情報が、わからないだけで、本当は熊が……。キャー!)

とか、思ったら、”音の犯人”がわかりました。


川の向こうの崖が、少しずつ崩れていて、そこから石が転がり落ちて、川にドボンする音なのでした。

ふぅ、やれやれ……。

(一応、「このあたり、熊、出ますか?」って、今度から、地元の人に聞くことにしよう。あと、イノシシが出るなら、時期とか、出たときの対処法も、聞かなくては)。

長野は、それこそ、フォルムカードにもなっている「ニホンカモシカ」なら、絶壁のような崖に立っていたり、さらに登ってゆくのを、しばしば、目撃したことがあります。(リアル・クリフハンガー!)。

さて、石も選別したし、水辺で、体も冷えてきたので、これにて、川を後にします。


帰り道で見つけた、小さな秋。


これは、何でしょう??  キノコ??

わかりません。


つららが枝に引っ付いて、折れたのか、試験管型のつらら。


”おりんな山道”、行きは、氷が分厚くて、絶対に滑ると思い、慎重に避けて通った水溜りの氷が、少し溶けて、薄くなっていたので、バリバリ踏んで、思い切り遊びました。


あ、なんか、ハートに見える氷もあるじゃん。


バリバリ~。楽しい~。

気持ちいいで~す!(爽快!)


お、四葉のクローバー発見!と、思いきや、三つ葉のひと葉が裂けて、四葉に見えていただけでした。

でも、自然がこしらえた、四葉なので、間違いなくラッキーアイテムなんでしょう。


夏は、たけの長いシダ類と草に覆われて、近づけなかった、コテージの周囲をぐるりと回ってみると、キュートなキノコが生えていました。(こちらも、ラッキーアイテム)。


さあ、残念ですが、これにて、名古屋へ帰ります。


「木曽福島」駅行きのバスを待つために、観光案内所の中で待たせてもらいました。

(↑何か知らないけど、イギーのスダンド、”ザ・フール”っぽい折り紙(笑)。すっごく似てる!)


おお~っと、観光スタンプを発見です。

これは……、バスが来るまで、あと30分以上あるので、

早速、道具類を、机に広げ、フォルムカードじゃないファンシーハガキを取り出し、


じゃん!

かなりインク切れのスタンプを、一~~~生懸命に、30秒ぐらい体重かけて、押して(これでも)、


 裏に、普通にメッセージを書き、3名さまに送らせて頂きました。

(作っていると、バスの時間が意外と早く近づいてきたので、ちょっと”やっつけ仕事”になったところもありました。すみません・汗)。


さて、駅前に着いたら、5時代ですが、もう暗いです。

特急「しなの」(名古屋行き)が来るまで、これまた、時間が20分ほどあったので、こちらの御食事処に入り、


「すんきって、なんだろう?」と思った、あの、すんきそばを、店主絶賛の説明を聞いて、食べることにしました。


すんきの詳しい説明書きです。

万能の食べ物じゃないですか(帰宅してから、読んだんだけど)。(遅いよ)。


じゃーん!

来ました。こちらがその、「すんきそば」です。

そばの上に、すんき(漬物)と、おかか(削り節)が乗っています。

好き嫌いが激しいので、どうか、と思いましたが、普通に食べられました。美味しかったです♪

野沢菜の、ちょっと酸っぱいような感じでしたが、漬物なので、いやな酸っぱさではありませんでした。

ああ、そして、上記の説明書きと、店主も言っていたように、”整腸作用”があったんですね。

乳酸菌が、生きて腸に届いたんでしょう。

効果覿面でした。

実は数日前から、ちょっと、胃腸風邪気味で、しばしば、嫌なキリキリ感があったのが、翌日から、すっかり、ウソみたいに治ったのです!

(ラ●レより、全然、よいのでは)

ああ~、テキトウに聞き流さずに、素直に買えばよかった、漬物ぐらい~ orz

(でも、歩き回って疲れていたし、車中で匂ったら恥ずかしいな、という思いも、少々あり……)。

なるほど。だから、お年寄りは、こういう物を、素早い決断で、積極的に、お土産に買ったりするんですね。

今回、よ~~~く、理解しました。

(こうして、漬物を友達への土産にしたりもする、年寄りになっていくのね~。わくわく)。

(あ、ちなみに、くだんの友達からは、可愛い切手と一緒に、「これ、マジで美味しいよ!」と、小松(石川県)の名物の”鍋の素(みそ味)”も、もらいました(笑))。(5年前じゃ、考えられないお土産だわ~)。(一緒に年をとってくれて嬉しいです)。(美味しくいただくよ~♪)。

(かくいう、私も、あの方に、ローカルなダサイ食べ物類を、お送りしました)。(「すんき」ほど、効果覿面ではないと思いますが、、一応、八丁味噌(豆味噌)は全国でも珍しいらしく?、体にいいようです)。(調味料とレトルトなんで、ちょい、ぱちもん入っていますが・汗)。

(というか、豆味噌じゃない味噌が、何で出来ているのか、わからない、生粋の愛知県民でございます)。(wikiで調べたら、大豆のみを主原料としている味噌を豆味噌といい、愛知県全域および名古屋圏(岐阜・三重の名古屋寄り)のみで、消費されているようです)。


という訳で、腹ごしらえもすんで、「しなの」で、安気に帰名しました。

また、フォルムカードの第5弾が出る頃に(?)、遊びに来ま~す。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ