ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年5月31日木曜日

今年も「クレパス」風(ラムネ飲料)


去年はスーパーで、ちまちま買っていましたが、今年は、ネットで、どかんと箱買い(大人買い)です。


じゃーん。

開けました。

一箱に、6本×5セット入り、計30本です。感動!


こちら、ハタ(メーカー)の「クレパス(風)・ラムネ(飲料)」です。

見た目も可愛くて、それっぽい、”文具な飲料”(笑)です。


裏です。

裏まで、クレパス風パッケージにぬかりがないです。


この、お子様向け(笑)の、ゆるい炭酸と味付け(わりと美味しい!)、多すぎない量が、私に合っています。

(コーラとか、炭酸がきつすぎて、飲みきれません。でも、残すと、気が抜けて不味くなっちゃうし)。


今年は、箱買いなので、勿体ぶらずに、好きな色から、ぐいぐい飲めます!


ラムネなので、開封時に、ふたを押して玉をポンと中に落としこむのも、楽しいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 

2012年5月29日火曜日

mtファクトリー・ツアー(と銀座)限定のマステ

ありがたいことに、声を掛けてもらい、銀座のユニクロで売られていた限定マステを、ゲットすることができました。


mtファクトリー・ツアーの限定・18本と、銀座のユニクロ限定・1本です。

(銀座の「民族衣装」は、買うほど好みではなかったので、パスしました)。


さんざん眺め回して、やっとノートに貼りました。


その1.(左から)「英字新聞」、「チケット」、そして「生地」(銀座ユニクロ限定)。

やっぱり、「チケット」が文句なしに、一番カッコイイです。


その2、(左から)「型紙テープ」、「石膏像」、「押し葉と花」。

「押し葉と花」は、図鑑シリーズと違って、アイコンで短くカットできるところがいいです。

「石膏像」もですが、角のない丸いシールにして使える感じです。


その3.(上から)「図鑑・鉱物」、「水彩テープ」。

「図鑑シリーズ」って、いつもこんなに長かったかな?

A5サイズに貼ると、3行にも渡ります。「図鑑」シリーズは、ラインでカットするだけで、ひとつの世界になるところが好きです。

「水彩」は、単色の部分が長いので、そこにメッセージやタイトルを書いたりして、広島の「グラデーション」より使いやすそうです。


その4.(上から)「図鑑・海の生物」、「ピンバッジ」。

「海の生物」のペンギンが可愛いです。生物のセレクトも、ジャンルがかぶらずナイスです。


その5.(上から)「壁テープ」、「刺繍アルファベット・A-M」、「同、N-Z」。

(下は、かえるのファンテープです)。


その6.(上から)「重ねるテープ・くま」、「同、うさぎ」。

中央で、ちょっと重ねてみましたが、これで合っているんでしょうか?よくわかりません(汗)。

(樹は、なくてもいい気がします)。


その7.(上から)「CANDY DOT」、「カラフルPOP」、(左下)「さんかく」、(右下)「スケイル」。

上の2本は、文句なしに可愛くて、好みです。

「カラフルPOP」は、3本合わせて柄を繋げた使い方が出来るようです。

下の2本は、写真ではわかりづらいですが、左に金箔、右に銀箔がのったデザインになっています。

左の「さんかく」は、中央で切って、細めにして使っても可愛い感じ。


おまけ。私が持っていない台北とファクトリー・ツアー、銀座ユニクロの「民族衣装」も、複数の方が、少しずつ分けてくれました。

とても、ありがたいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  でも実物を見たことで、余計に「欲しい!」と思うものもありました。流石、mt……。

2012年5月28日月曜日

ウチのカエルたち(ペット)31

カエルたちのケースを、大掃除しました。


朝から、「ダイソーくんの頂点に座るのは自分だ」と、譲らない2匹(左・ミニ、右・イギリス)。

”座”に固執することは、そんなに大事かと……。

別に、だからといって、エサが増やされることはないんですけどね。

(むしろ、痩せていたり、エサ獲りが下手だったり、他のコを押しのけたりしないコのほうに、沢山やるようにしているのですが(福祉的観点?))。

まあ、人間の場合は、”座”にこだわる人のほうがお金持ちで、いわゆる成功者だったりするため、自分の子孫を残し守るためにも、強さ(?)にこだわり誇示する遺伝子は、生物全体に流れる「抗えぬDNA」なのかもしれません。

(エサをやっても、隣のケースばかりを見て、背後は見ていないし(苦笑))。(身につまされます)。


それはさておき、

先日、ビーチコーミングで拾ってきた石を、カエルの水入れに入れました。


なかなかキレイです。


こちらも、面白くなりました。


こちらは、リュウキュウカジカガエル用(コドモとオス)の水入れです。

ぬりかべ君を、足場に入れました。

(もう、どんな小さいコでも、足場がなくても飛び出すことが出来ると、覚えましたが・汗)。(あると、半身浴がしやすいです)。



そして、こちらは、メス(マダム)用の水入れ。

マキさんから頂いたシーグラスを入れています。


これは、私が先日、拾ってきたものです。


使えそうな大きさのものを、合わせました。

ボリューム・UP↑↑です。

=====

ところで、質問ですが、皆様はどちらのタイプでしょうか?

1.大変そうなことは後回しにして、先に楽そうなことからする
2.先に楽そうなことをして、あとから大変そうなことをする


わたしは、「2」のタイプです。

少なくとも、カエルのケースの掃除については。


リュウキュウのすばやい動きと小さな体を、捕まえるのは本当~~~に骨が折れます orz

なので、アマさんの分の掃除を全部終えてから、リュウキュウに取り掛かりました。

(大正解でした)。


この右のちびすけは、ケースを洗うために、ケース内に手を入れて、排水溝用の網を広げて捕獲(これも、超~~~~~大変!))したはずが、隙間から逃げて、

跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで(円宏志かっ)、……見失いました。orz……

と、とりあえず、踏まないように足元に気をつけながら、先に、ケースの掃除をして、探すのは後回しにしました。

疲れたので昼食を食べ、片付けにキッチンへ行くと、ぴょーんと、それこそ草むらから飛び出す小さなバッタのように、足元から飛んだので、虫取り網なんぞ使わず、目で捉え、手で捕まえました。

やれやれ……(3時間かかりました)。

(次からは、全ての障害物を取り除いた後、大きめ洗濯ネットで、ケースごと、がばっと傾けて、一網打尽に流し込み、隔離することにします)。



というわけで、このレイアウトです。

同じに見えて、左上・メス2匹、右上・コドモとオス、にしました。

オス同士はテリトリーがあるけれど、メス同士はいいかな、(アマガエルの姫ちゃん(♀)とぶち姫(♀)も、大きさの違いはあるけど、ケンカはしないし)、と、新入りのメスをマダムの部屋に入れて一緒にしてみたら、


マダム「呪怨」になりました……(号泣)。


「けっして、一人では見ないでください」

(「節子。それ、呪怨やない。サスペリアや」)

うああぁぁぁ、マダムが怒っています!(><;)。

あちらを立てれば、こちらが立たず。

政治って、難しい!(最大多数の最大幸福)

(20数匹のカエルの”統治”で、この苦労……)。


でも、コドモとオスが、夜に跳んで、壁にガンゴンぶち当たる音が気になっていたから、それぞれひとつづつ、大き目のケースに移したのです。それで、メス同士を同居させたのです。

けれど、ケース替えに興奮して、夜行性で昼間なのに、3時間以上もガンゴンしていました。orz

あまりにうるさかったので、薄暗くてひんやりした風呂場に、ケースを隔離して落ち着かせました。


(そういえば、初めの頃、アマさんもケースを洗って組変えをすると、慣れるまでに3日ぐらいかかっていたことを、思い出しました)。

(すっかり忘れていました)。

(今はアマガエルは、掃除ぐらい全然平気なので、これも進歩というか成長というか、”慣れ”たんだなぁと、あらためて思いました)。(しみじみ)

(リュウキュウカジカも、早くそうなってほしいです(切実))。


”エクスキュゼモワ、マダム(へそ曲げ中←カエルにヘソはないけれど、絶対に曲げている(笑))

あちらの「貴女のケース」は、今度の掃除で、また「マダム専用」にするので、それまで、もうちょっとの間、辛抱してください”。

(メスは、結局、2匹とも隠れちゃって、出てこないのでした orz)。

(アマガエルと違って、捕まえようとするものなら、ピンボールみたいに大暴れするので、組変えが容易に出来ないのが、リュウキュウさんです)。

=====

はぁ……、さて、

可愛いカエルに戻ります。


みどりのケースに、岩を戻し入れたら、早速、乗っていました。

やっぱり、”岩が好き”なようで、みると、一日の大半を、岩に乗っています。(よかったです)。


そして、初夏になり、名前の由来のエメラルド色が戻った、ラルド

彼ならではの、深いグリーンが美しくて、かっこいいです!!

(ラルドは、モノトーンでもかっこいいし、3番目に気に入っているアマガエルです)。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  駄菓子菓子!これを最後に、カエル専用の、マクロに強いリコーのカメラが突如、壊れてしまいました。まだ、買って半年なのに~。修理に3週間程度かかるそうです。ううむ、その間、マクロ写真が撮れません……。

ネコのがちゃがちゃ

久しぶりに、がちゃっとしてみました。


こちらの二つです。


白いカプセルは、丸まって眠るキジトラの子猫ちゃん。

小さっ。

ウチのリュウキュウカジカガエルのコぐらいの大きさです(変な表現……)。


奇譚の、その名もズバリ、「ネコ」シリーズです。

出来たら三毛猫のマグネットが欲しいな~、ともう一回、がちゃしました。


オレンジのカプセルから出てきたのは、またもストラップで、今度は黒猫さんです。

けれど、ウサギより、自然な出来で、ポーズも可愛くて、気に入りました。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  ウサギはあの脳天に刺さったカンが、痛ましくて気になりました。(取ったら取ったで、穴が目立つし……・涙)。自分としては、ブタ>ネコ>>>ウサギです。(カエルは勿論、別格です!笑))。

2012年5月26日土曜日

ビーチコーミングの収穫


じゃーん。

収穫です。

新聞紙に、広げてみました。


石、木、貝などいろいろ拾ってきました。


その1.木片

アマガエルの登り木や、リュウキュウカジカガエルの水入れに入れると喜びそうな、小さめのものをセレクトしました。


その2、石類。

いろんな種類や形のカラフルな石があって、カエル用、自分の興味用(インテリア?)、熱帯魚の水槽に入れてもいいし、沢山拾ってしまいました。

(重かったです……(笑))。


その3.大きな貝

擦り減り具合に、年季を感じます。

面白いアイテム。


その4、大きな巻貝

欠けてない、こんなに大きなものが、2つゲットできました。

内側が、オレンジ・ピンク色になっていて、いいアクセントになりそうです。


その5.陶器・タイル

江戸時代や、外国のものも見つかるそうで、本当はいつの何だったんだろうと考えると、思考がトリップします。

茶色のものは、レンガかもしれませんが、場所柄、常滑焼の破片かもしれません。


その6.白い貝

素直に拾ってみました。


その7.フジツボ

文句なしに、面白いです。


そして、なんと言っても、


その8.シーグラス

これだけ拾いましたが、”擦り”や欠けの形のセレクトは、まだ初心者ですね。

とりあえず、初めてのコーミングで、見つけたのが嬉しくて、拾いまくりました。

これから、中~上級者を目指して、頑張ります!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  もし車で行ったなら”砂”まで拾っていたと思います(笑)。