ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年1月28日土曜日

「テルマエ・ロマエ」奇譚とバンダイの立体像の比較

←早速、アンケートにお答えをありがとうございます♪


さて、「テルマエ・ロマエ」、ルシウスの胸像の、がちゃがちゃの比較です。


左・奇譚クラブ、200円のストラップ。

右・バンダイ、300円の立体像です。


値段も大きさも、質感も違います。

バンダイは、大理石っぽさを意識した、重い素材で作られています。計ったところ、25gもありました。

奇譚は、ストラップなので、pp素材と思われます。重さは8gです。


右向けー、右。

うーん……。この左(バンダイ)のルシウスの鼻の下のひげに見える割れ目?が気になります。

大理石ぽさを出そうとして、あえてのキレツ?なんでしょうか。同じ胸像でも、目元や鼻元にキレツが入ると、顔にモロに影響が出て、がっかりです。

(不良品ではないんですよね……?)。(決まった場所に入るわけではなく、大体どこかに入っている感じです)。

奇譚は、逆に素材の安っぽさが災いして、彫像としての凹凸が浅い気がします。


後ろ向きです。

原型氏さんの違いがわかります。


左向きです。

うーん、バンダイの、大理石ぽさを意識するあまりのあえての塗料不足?それでいて、無駄な汚れ(これもランダム)が気になります。


そして、一番肝心なこと。

はっきり言って、両方ともルシウスに似ていない……。と、思う。

立体像って、難しいんですね orz


芸術家の偉大さを、あらためて思い知りました。

ノイタミナ(アニメ)は、あれはあれでいい、というか、かなり気に入っています)。(もっとやってほしいです!)。


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ   バンダイは、阿部ちゃんをモデルにしているのかなぁ? 阿部ちゃんなら、似てないこともないかも。