ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年10月31日月曜日

素敵デザイン情報誌「デザインのひきだし」

グラフィック社さまより、ブログ転載についての許可をいただきましたので、紹介します。


すごく面白くて、きれいで、印刷やデザインの専門的なことはわからないけれど、発想に刺激をびんびん受ける冊子「デザインのひきだし」です。

(左・12号、右・14号です。あ、13号を買い逃しました。頼まなければ)。



10月に発売になった14号は、表紙が超ピッカピカで、グラデーションに凹凸加工もあり、うっとり見事な体裁です。(夜、電灯の下で撮影)


小口側(ページの開く側)には、水色(シアン)とピンク(マゼンタ)の、ドットの印刷加工までされています。すごい。


この冊子の特長は、実際に本文の中で、工場等で作られた紙や加工が、”見本”で綴じこまれていることです。

こちらは、4色印刷した上に、3種のホログラムと1種のエンボスをUVラミネート加工したもので、光に当てると、きらきら加工が部分によって異なるので、技術の高さに舌を巻くばかりです。


こちらは、オリジナル柄アルミ蒸着紙というそうで、オリジナルホロPETフィルムにアルミ蒸着し、それを紙に貼って上からUV印刷と、何を言っているのか、さっぱりわかりませんが、とにかく綺麗で楽しい紙です。


こちらは、雲竜ラミネートです。

女性の魅力に引き込まれては餌食となる男性たち。


なんと、シールです!(笑)

こんな感じで、どんな加工をくわえると、どんな紙が作れるか(視覚や触覚効果が生み出せるか)が、同じデザイン図で何度も繰り返し、比較されているので、勿論、私の場合、仕事ではないのですが、「これが好き」とか、「こんな効果があるんだ」と眺めるのが、とても楽しいです。


ひとつひとつの記事も、なかなか興味深いです。

小口にデザインを印刷するのはもとより、斜めにする(本を少し曲げる感じにする)ことで、絵が現れる装丁が、中世のイギリスで流行していたとのことで、その実物写真などもあり、非常に興味深いです。

目からうろこの新しい世界が広がります。


今月の「見本(ふろく)」のひとつに、”いい加減折り”という、あえてちぐはぐに機械で製本した小冊子「耳なし芳一」がありました。(2穴に綴じるための”穴”つき、ホッチキス綴じです)。

袋綴じ状になっているので、読むためには、切らなければなりませんが、うーん、怖い話しだし……。(本体ページに、挟み込んで戻す私)。


裏も、文字とドットのエンボス加工にグラデーションが、とてつもなく美しいです。


貴重な紙も、何枚もおまけ(見本)に入っているし、これで2000円は、超~~~~~安いです! 一体どんな価格構造になっているんだ、と、いつも感心、というか不思議です。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ このお値段なので、私のような素人さんでも気軽に買えるのが、ありがたいです(^^)
にほんブログ村

2011年10月30日日曜日

タリーズ(缶コーヒー)のおまけ・油性スタンプ全6種

「手作り作品アレコレ。」のマキさんの記事で情報を得て、早速、ハントに行ってきました!


最初に突入したセブンイレブンで、無事、全種をゲットです。ヤッター!


じゃーん。

これ、全部、種類の違うスタンプです。

1本130円の、タリーズの缶コーヒーのおまけです。

全6種類ですが、外見は、くま(タリーズベア)、マグカップ、ゴルフバッグの3種です。


缶を並べてみました。

(おっと、今、気が付きましたが、ひとつだけ「微糖」です(右上)。あとは「フォルテ・エスプレッソ」です。スタンプの絵柄ばかりを見ていて、本体を見ていませんでした(笑))。


コーヒー缶の、タリーズのロゴ部分に、リアルな立体感があり、缶のデザインもカッコイイです。

しかし、なんといっても、


入っているスタンプの絵柄が、外からわかるようになっているところが、ありがたいです。

じゃじゃーん。

取り出してみました。くまさんです。


押してみました。

くまさん、可愛いです。決して安っぽい感じ(某ショップだと、選ぶときに注意してしまう顔などの印刷のズレとかヨレとか)がありません。

スタンプも適度なインク量で、きちんと押せて、絵柄もめっちゃ可愛いです。


全部開けて、一通り押してみました。

インクは、すべて青です。(そこがまたいいです)。


アップです。

紙だけでなく、どこでも押せる油性スタンプ。ゴルフボールへのマーキングなど」とあるように、油性インクで、pp、金属、ガラス、陶器、布にも押せます。すごい!!!

(実際に、ビニールに押してみましたが、くっきりキレイに移りました)。


しかも、入っていたカップ(キャップ)に、3ケずつぴったり収まったりして(笑)。

早くもシリーズ化を希望です。

 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 
にほんブログ村

2011年10月29日土曜日

「しゃちほこ」のフォルムカードを送る

どどんがどん、どどんがどん♪


どどんがどんどんどん♪


シャッチー♪

と言うわけで(?)、愛知県のフォルムカードの第1弾「しゃちほこ」を、お二方にお送りしました。


最初に、

その1・「手紙工房」のフジコさん宛です。

出す前の写真を撮り忘れてしまったので、先方での画像を許可を得たうえでお借りしました。


こんな感じです。(上部だけ)。

フジコさんの”フォルムカードの交換の条件”が、面白くて、「切手・消印・コラージュ」のうち二つを「ご当地か絵柄に関係あるもの」で、とのことでした。条件を満たすために工夫をするのが、楽しかったです。

切手は、金券ショップでゲットした古切手で、「鯱・2枚、(右)高度成長・新幹線と高速道路と富士山、(左下)天竜奥三河(愛知の県の鳥コノハズクがいます)」を使いました。

消印は、これまた鯱がいいかな、と名古屋駅前分室へ行ってきました。丁度、ど真ん中に風景印を押してもらうために、3.3センチ四方の空間を空けました(風景印が、直径3.6センチぐらいなので)。

左向きの鯱もいるし、名古屋名古屋とうるさい風景印です。(左のビルは、大名古屋ビルヂング(まもなく取り壊し予定)です)。

ブログでは、とても丁寧にご紹介くださり、気に入ってもらえ、嬉しいです。

紹介記事は、こちらからどうぞ。

*****

続いて、
その2・「手作り作品アレコレ。」のマキさん宛です。

こちらは、前回を教訓とし、ちゃんと写真を撮りました。


こんな感じです。

シャチのカードに、「鯱、中世の日本地図<古切手>、愛知県の花(菊)<こちらは新しいもの>」の切手を使いました。

切手の右下にダミーの切手シールを貼るアイディアは、フジコさんの真似をさせてもらいました。

風景印は、セントレアです。

中央に、いつもの可愛い糸(毛糸)を貼っていますが、あらかじめ取れないように、ボンドを塗って、びたっと貼り付けてあります。そのうえで、ちょっとテープを足して抑えているように見せています。

ワンポイントに、可愛いインコのシールです。

いつも大~~~変にお世話になっているマキさんに、こちらも喜んでもらえ、よかったです。

マキさんのブログでの紹介記事は、こちらです。


そういえば、先日、ロフトで、なんとなしに、金シャチの被り物をかぶったキャラシールも、買ってしまいました。

お城の天守閣には雌雄の金のしゃちほこ、プロサッカーチームはグランパス(英語でシャチ)、水族館にも3度目のシャチが今度は親子で来るようで、名古屋には欠かせない存在、アイドルというよりもアイデンティティのようです。

 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ でも、絵柄をずっと見ていると鯛焼きが食べたくなるのよ、このカード
にほんブログ村

2011年10月27日木曜日

楽しい日帰りセントレア

サッカー(グランパス)の試合会場で、ランドリーとのコラボ商品の実物(Tシャツ)を見て、欲しくなりました。


子供用のを着ていたお子さんも可愛かったので、ご両親に許可を頂いて、パチリ。

タイムリーなことに、新しいコラボ商品が、22日から期間限定で開催の「東急ハンズ in セントレア」で限定発売になる、との情報を公式HPで得、ゲットするために、セントレア(中部新国際空港)へ行ってきました。

いつもどおり、お供(カメラ)は、Polaroid twoです。


家の最寄の名鉄の駅からは、セントレアまで、片道730円もしました。(座席指定料金別)。

730円!!!

券売機の前で、みぞおちに、一発くらったような衝撃を受け、よろめきました。な、何と言う運賃の高さ……。

飛行機に乗るわけでもないので、余計ショックです。(関東や関西なら、隣の隣の県まで行けそうな、私鉄の電車料金です。同じ尾張国内なのに)。


でも、行こうと決めているので、気を取り直して電車に乗り、約30分後、セントレアに到着しました。

マスコットキャラクター「謎の旅人フー」の出迎えを受けつつ、早速、4階の「東急ハンズ」を目指します。

が、両脇に飲食店などが並ぶオープン・スペースの開催会場で、店員さんに尋ねたところ、「初日に行列が出来て、商品全部売り切れました」との事でした。

……。

泣いていません、ただちょっと……、目にごみが、入っただけです……。


「私は、ふと思い立って、飛行機を見に来たんだ(片道730円も払って→県営名古屋空港のほうが近いよ)」ということに、急遽、理由を変更して(ふらっと一人で、冬の海を見にきた女(もれなく曰くつき)のように)、展望デッキに出て、しばらく離着陸を眺めました。

ああ、楽しい(棒読み)。

ここは、バッグから、出せない手紙、もとい、買えなかった商品のプリントアウトを取り出して、ちぎっては風に飛ばす場面ですが、セグウェイに乗った警備員の急襲を受け、注意されそうでやめました。社会見学の子供とか観光客もいましたし。今日日(きょうび)、下手したらツイートやYouTubeで世界に字幕つきで発信される恐れもあります。

そもそも、どんなひどい目にあっても(?)、ゴミをゴミ箱に捨てない人間にはなりたくないです!(そんなひどい目か?)


飛行機は、思ったより、ひっきりなしに離着陸して、見ていて飽きませんでした。

飛行機が、離陸する前、滑走路に入って順番を待ち、ジェットエンジンをゴーとかけて、本気モードで滑走路を激走して、ぐいっと機体が浮く瞬間とか、乗っていると窓の外でみるみる地面や海が斜めに小さく遠くなっていくところとかが、大好きです。

着陸したときは、直後、逆噴射をガーッとやって、急ブレーキにし、その後とろとろとターミナルに向かうのも好きです。

飛行機に乗る予定は、当分ないですけど。


そんな展望スペースや飲食店街がある4階から、1階へ降りたところ、「中部武将館」というコーナーが新たに出来ていて、今流行の戦国の武将隊とか、関連のアニメやゲームなどのグッズなどが売っていました。美術館品もありました。(一緒くたなんですね)。

昔から戦国には関心がないけど、「ここだけの限定!」というプリクラがあったので、なんとなく名古屋城と一緒に記念写真を撮ってきました。(ちなみに、家から直接、本物の名城に行ったほうが、近いし安いです。何やってんだか……)。


勿論、敗者復活案は、ちゃんと準備していました。

しっかり、セントレア内の郵便局へ行って、数名様に、こちらからカードを出させていただきました。

自分には、局名入りポスト型カードをゲットして、


お約束の風景印も、ゲットです。


(それにしても、すごいアングルの飛行機です。滑走路に対して、直角です。以前、アメリカン航空でダラスに着陸するときに、ものすごい、ありえない侵入角で、”もうダメだ(私はダラスの赤土になる!)”と思ったことを思い出しました。

でも、同じ旅で、アメリカン航空ばかり、合計4回乗りましたが、それが普通なのか、どれも職業パイロットというよりは、”飛行機乗り”という気風で、(空軍とかのパイロットあがりなんでしょうが)、離着陸時、機長がぐいぐい操縦するので(「離陸した瞬間から(or着陸直前まで)、大胆に操縦桿を繰る自分カッコイイ。ヘイ、腕のいいパイロットならではの技術だぜ」みたいな)機長の腕を楽しむ旅客機(航空会社)なのかな、と思いました。

小心者の私は、「これから気流が悪いところに入り、少々揺れますが、飛行に影響はございません」といちいち機長が伝えてくれる日系の航空会社が、やっぱり好きです)。

=====

【おまけ】赤い電車(くるり)

京急の歌ですが、名鉄も赤い電車なので、見ると、この曲が頭を流れます。



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 赤い電車は羽根だから、今の時期だと募金だね~♪
にほんブログ村


(なんか収まらなかったので、帰りはそのまま名駅へ行って、例の地下街の金券ショップで、古切手を買いあさり、やっと満足して帰りました^^)。

2011年10月26日水曜日

100円ショップの2012年コラージュカレンダー他

先週、かなり”てんぱった”状態で行ったはずの、みよし市のセリアですが、可愛い物も、それなりに、しっかりゲットしていました。


2012年の卓上2連スタンプコラージュ・カレンダー、ラグジュアリー・レターパッド2冊、スケジュール付箋です。


まずは、スケジュール付箋”時間”です。

ちょっと時系列的な予定や日記を書きたいときに、さっと使えて便利です。これが、100円とは嬉しいです。


続いて、ラグジュアリー・レターパッドです。揃いの封筒も別売りでありました。

シャープペンで書くことが多いので、クラフト紙のレターパッドは敬遠しているのですが、(レターパッドでも、A5サイズより小さいと、日記を書いて、そのままバインダーノートに貼ったりします)、こちらのシリーズは可愛いし、何と言っても100円なので、迷うことなくゲットしました。


表紙に、銀の箔押しです。

こういう、さりげない高級な(笑)ワンポイントに、弱いです。

中です。

上下の水色のレース模様と、モノトーンになった花束が、いいバランスです。


アップです。薄いドット模様に罫線も、全て水色なので、うるさくありません。


ラグジュアリー・レターパッド、その2です。

こちらは、より大人っぽく、上品な印象です。


表紙の箔押しは、こちらは金になっています。

中です。

全体が、繊細な模様のフレームになっていて、素敵です。

余計な色がない分、自分でスタンプをしたり、シールを貼るなどのアレンジも映えそうです。


そして、2012年の卓上2連スタンプコラージュ・カレンダーです。

かなり可愛いです!!!

(100円ショップって、本当に凄いです)


コンパクトながら、ふた月が見渡せる上、ひと月ごとの色やデザインがはっきり異なっています。

これは、PC脇に置いて使いたいかも……。


裏面には、全12ヶ月分のデザインがわかる、内容見本が入っています。

このような見本は、年間カレンダーとして、ノートに貼って使っています。が、普通に、このままカレンダーの裏面に貼って使ってもよさそうで、迷います。

 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村