ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年12月22日木曜日

名古屋土産(東海地区限定)の菓子とメモ

今年ブログでお世話になった方々に、堅苦しくないお礼を送りたいと考え、名古屋駅へ名古屋(東海地区)限定らしき、気さくな菓子などを買いに行ってきました。

この方にはこれ、あの方にはあれ、バラにできるものはバラにして、銘々、お送りしました。


トップバッターは、「青柳ういろう」の、「カエルサブレ」です。

「カエルまんじゅう」は、そこらのスーパーでも売っているのに、サブレは駅売店にしかないようで、悔しく(電話で確かめた)、買いに行ってきました。

どうです、このカエルっぷり!

カエルが好きと言ってくれる人に、この名古屋迷菓いや、銘菓を、贈らずにはいられません。


側面まで、カエルです。

(あ、食べたこと、ないです。なんでだろ?

今回もいくつか買ってきましたが、結局全部、贈ってしまいました。)

(祖父が東京在住だったこともあって、サブレーといえば鳩と、刷り込まれているのかもしれません)


続いては、「なごやん」です。

晴れ着のキティさんのパッケージが、ヤバイ可愛さです。


中身の見本を見るところ、包みのフィルムにまでキティさんがプリントされていて、可愛さに手抜きがありません。

側面のシールも、このとおり。


えっと、もしかして、「なごやん」、普通に関東や関西でもスーパーなどに置いてあるでしょうか?

まんじゅうなんですけど。

関西にいたときに、スーパーで売っていたりもしたので。名古屋系スーパー(アピタやピアゴ)には、あるかもしれません。珍しくなかったら、ごめんなさい。


3番目は、マーブルチョコです。

西尾(名古屋近郊)の抹茶味とあります。

そうです。

やたら、まんじゅうだの、ういろうだの、お茶菓子ばかり”銘菓”になっている名古屋は、茶文化が根強く、お茶が好きなのです。(尾張徳川家が裕福だった影響もあると思います。徳川美術館へ行くと、宝物は茶道具ばかりです)。

お茶が好き → お茶を飲み、菓子を食べ、しゃべる”文化”が、今の喫茶店好きにつながり、「お茶だけで、菓子を出さないとはケチだ」となるので、コーヒーにモーニングだの、つまみだのが無料でつくのでした。(多分)。


(さらに、新聞雑誌マンガの充実も重要です。コーヒー代で、つまみを食べて、ゆっくり新聞雑誌を読みまくり、情報を得たり、交換する社交場=名古屋の喫茶店、すなわち文化なのだと思います)(多分)。


それはさておき、4番目、「世界の山ちゃん、幻の手羽先風味、柿の種」。

新潟は亀田製菓とのコラボ商品ですね。

手羽先(調理されたもの)は、最近メジャーになって、スーパーのお惣菜でも売っています。ピリ辛口と甘辛口を食べ比べるのが好きです。

店では、風来坊の、ガーリックたーっぷりの辛いほうが好きです。


5番目。あんこをつけて食べるプリッツ……。

そんなに、名古屋では小倉トーストが食べられていると思われているんでしょうか?

コメダでは、バターあるいはジャムだし、小倉はメジャーじゃないような……。でも、パスコで小倉サンドとか普通にあるけど。いやしかし、パン+あんこ=あんぱんは、東京の木村屋が最初じゃないの?ぶつぶつ。


そんなもやもやを吹き飛ばしつつ、文具に移ります。

名古屋限定、キティさんのメモです。

中身もフルカラーで、可愛かったです。


呉竹の「しゃちのすけ」メモです。

こちらは、ちょっと100円ショップ・グッズっぽい雰囲気です(笑)。値段は、忘れました。

*****

【おまけ】


「○○恋人」シリーズのお菓子。これは、セーフなんでしょうか?

バック転着地成功で、ぎりぎりセーフ?

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 人気ブログランキングへ いっそ変人にしたら訴えられないかもよ(それただの悪口)。