ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年11月12日土曜日

ウチのアマガエル(ペット)9

カエルの記事が、続きます。

本物のカエルの写真が出ますので、苦手な方は、お気をつけください。









久しぶりに、ケース3箱を、大掃除しました。

カエルを全部出して、敷いていた土は庭に捨て、ケースも観葉植物も流木も、水と布で拭いて洗いました。


その間、カエルたちは、久しぶりに12匹でひとつの予備のケースに避難です。

思ったより大小の差もなく、元気一杯です。


ガチャガチャのアマガエルは、一番手近にあったソーダくん(ストラップ)を、同ケースに入れて、大きさを比較してみました。

もうそろそろ、同じか、ちょっと大きいぐらいです。(ウチのコが)。


ちょっかいを出す、イケメンくん。

動くものにしか反応しないので、襲っているわけじゃないです(笑)。


3つのケースの清掃が終わり、植物や流木などのセッティングもして、カエルを戻す段階になって、捕まえる手から飛び出し、脱走を試みるコ(みどりくん・♂)。

ユニットバスの壁を、ずいずい登ります。うむ、カエルらしい姿ですね。

(カエルの出し入れは、基本、ユニットバスで行います。逃げてもわかりやすいし、閉鎖空間だし、逃げ込む場所もないからです)。

こういうのを見ると、たまには出して遊ばせてあげたい気もしますが、回収が大変なので(人の手の温度は、カエルには熱すぎる、また、確保を焦って、怪我をさせてしまうかもしれない。下手をすると、踏んでしまうかもしれない(それが一番怖い)。

そして、逆に、カエルのこのぬるツヤっとした粘液やおしっこはなので、うっかり目に入ると、目医者に行かなければならないと言われています。

私も、「カエルの世話をしているときは、絶対に自分の目を触らない」、「何はなくとも、手を洗う」ことにしています。


このコは、シャッターチャンスをくれました。

うーん、大きくなりましたね。嬉しいです。

(1枚目のコです。チビではありません。模様も顔も体型も違います)。


ふー、やれやれ。

や~っと、掃除完了です。

丸洗いの大掃除だったので、お互いにくたくたになりました。お疲れ様です。


ところで、夕方、暗くなると、全く陰になってしまうのが気に入らず、家にあった白い蝶のオシャレなガーランド(電灯)を巻きつけてみました。

おお、ぴったりです。


部屋の電気を消すと、こんな感じです。

幻想的で、インテリアっぽいですね(笑)。

でも、夜はこちらも消して寝ます。


あ、マキさんから頂いたシーグラスの、大きいのを入れてみましたよ。

そのうちに、乗ってくれるかな。


乗ってくれました♪

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ cx5が凄くきれいに撮れるので感動です
にほんブログ村