ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年9月22日木曜日

うちのアマガエル(ペット)4

台風15号が来る前、こんなことになっていました。


昼間、仲良く岩穴で身を寄せ合う二匹。


夜でも、そのまま、ひとつの岩穴を共有して、仲良く外を覗いていました。


ちびは、足が伸びて、俊敏に動けるようになってから、エサもがっつり食べられるようになり、体も大きく(これでも)、動きも活発になってきました。

しろは、相変わらず大人しく、目立たない場所でじっとしているしていることが多いです。しろは、そのほうが落ち着くみたいです。この2匹には、ほかのカエルにはない「あうんの呼吸」があるようで、見ていて面白いです。



さて、イケメンくん以外にも推したかった美カエルが、こちらのラルドくんです。


ずっと濃い緑銀色をしていて、エメラルドのようにキレイです。

これは、このコだけの特別な色です。

なので、エメを取って、ラルドくんと呼んでいます(ちゃんかもしれませんが(笑))。


最近、成長してきて、模様が入るようになったけれど、深い緑の輝きは変わらず、美しいです。

(性格はおとなしく、隠れ気味です)。



そして、もう1匹。こちらは隣のプラケースです。

このコは、「イギリス(仮)」と呼んでいます。


でーん!(効果音)。

チビ・しろ以外に、2つのケースがあるのですが、こちらのケースのえさの奪い合いの騒乱といったら、”中世イギリス軍の襲撃”を髣髴とさせるような激しさです orz。

まず、体色がエサに見つかりづらいように、黒っぽく変化し、えさのためなら仲間に噛み付き、威圧し、くわえているものまで奪うような凄まじさです。食後は泥だらけになります。うーむ。

その中で、一番からだが大きく、威張っているのがこの「イギリス(仮)」です。(威張っているから、目立つこの緑です)。

そして、オスで、今、時々鳴いているはこのコです。(強さやテリトリーを主張しているものと思われます)。

(しろが、当初、体が大きいからと、こちらのケースに入れたところ、びびって、食餌はおろか、天井に引っ付いて降りられなくなったので、ちびの部屋に入れました。(ごめんね))。

野生と違って、逃げられないので、カエル同士の相性には、飼い主が気を使わなければいけません。(そうやって、より”合うメンバーを”とシャッフルしていると、AKBのプロデューサーみたいな気持ちに(笑))


そんな「イギリス」くんも、ガチャガチャと比べると、まだ小さいです。

(普段、カエルが落ち着くように、多めに植物を入れて、覗き過ぎないようにしているので、週に1度の大掃除の際、空のプラケースに入れて、大きさや異常がないかなどをチェックしています。その際に、パチリ)。

=====

な~んて、カエルの記事ばかりを書いても……、と、もっと後にアップするつもりでしたが、


うえーん、長年いつも拝見していたイワリスの俵太先生が、召されてしまいました……。

えーん、えーん(泣)。

同じイワリスのきいちゃんも、りんちゃんもブログを見ていたのに、この夏、相次いで召されて、俵太先生までもが……。残念で、寂しいです。


ウチのカエルも、たかがカエルだけど、もう大事なファミリーで、家のアイドルです。


毎日、チビや、他のカエルに、声を掛けています。

10年ぐらい生きるそうなので、大事に育てたいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村